初心者向けFPSゲーム解説 武器の種類

2010年10月04日

FPSゲームには色々な武器が登場しますが、ここでは大まかな武器の説明を行います。
武器にはアサルトライフル、サブマシンガン、スナイパーライフル、ショットガン、等の大まかな種類があります。
各武器には、優れている点や劣っている点が存在し、状況により有利不利が出てきますので、自分のプレイ スタイルに合わせた武器の選択が重要になってくると思います。
ゲームにより扱い方が多少異なるので、色々な武器を扱ってみる事をオススメします。

銃の大まかな種類と解説

アサルトライフル(AR)

AK-47やM-16等が代表的なものです。
近距離から中距離が得意で、弾丸一発あたりの威力が比較的高く、バランスの取れた銃になっています。
近距離ではサブマシンガンの方が優れている場合が多く、接近戦では不利になる場合もあります。
遠距離になるとスナイパーライフルの命中精度の前に全く歯が立ちません。
立ち回りとしては中距離からの先制攻撃で確実に倒すような運用が適していると思います。
もちろんうまい人は近距離でも遠距離でも驚くほど正確な射撃で敵を倒している人が居ますので、中距離以外では使えないわけでは有りません。
初心者の方にも扱いやすい銃が多いです。

  • 命中率が良いので案外遠距離でも当たる。(しかしスナイパーを仕留めるには相当難しい)
  • 集弾性能はそれほど良くないので連射すれば、狙った場所に飛ばなくなる。
  • マガジンの容量は大抵30発前後なのでフルオート(クリックしっぱなし)ではすぐに弾切れを起こす。
  • 反動が結構大きいので、連射すると狙いがずれる(銃口が跳ね上がる)
  • バースト撃ち(2~5発撃って止める)で攻撃するのが効率が良い。
  • 相手がすぐそばに居る場合は、胴体を狙ってフルオートすると倒しやすい。(基本的には頭を狙う方が良い)
  •  

    サブマシンガン(SMG)

    MP5やP90などが代表的なものです。
    近距離での運用に適しており、軽量な為アサルトライフルより移動速度やダッシュ移動時間が長い場合が多く
    一気に距離を縮めたり、逃げたりする場合には有効です。
    近距離ではアサルトライフルより連射力や集弾性能に優れている場合が多いため、撃ち勝つ事が比較的容易で 使い勝手の良い銃が多いです。
    中距離になると、アサルトライフルに適わなくなってきます。(命中率が低い物が多いので狙った場所に当たらない) 遠距離になれば絶望的です。
    遠距離の敵は相手にしないほうが賢明でしょう。
    立ち回りとしては機動力を生かして、移動しながら相手の隙を突いての奇襲がベストだと思います。
    うまい人は思いもしない場所に隠れていたり、移動して自分の位置を探知されないように攻撃してきます。
    チーム戦だと、自分チームの行動をかき乱すこのようなポイントマンは厄介な対象です。
    また、持てる弾薬数がアサルトライフルより多い為、弾切れを起こしにくいので初心者の方にはオススメの銃です。

  • 集弾性能が良いので、ある程度連射しても狙ったあたりに弾が飛ぶ。
  • 3~5発のバースト撃ちで狙った場所辺りに弾が飛ぶ。(中距離などにとても有効)
  • 連射しても比較的反動が少ない。(銃によります)
  • マガジン容量は30発以上なので、フルオートで打ちがちな初心者には弾切れの心配が少ない。
  • 近距離では胸辺りを狙いフルオートで撃つと敵を倒しやすい
    (反動で弾がダメージの大きな顔に飛ぶ。運がいいとヘッドショットで瞬殺)
    (もちろん最初からヘッドショットを狙ったほうがいいのは言うまでもない)
  • ※命中率と集弾率
    命中率は狙った所にどれだけ正確に、着弾するかの数値。
    集弾率は続けて攻撃した場合、どれだけ狙ったところに弾が集まるかの数値。
    ARは命中率が高いものが多いので、最初の数発は狙ったところに着弾しますが、それ以降は
    集弾率の関係で着弾点が大きくずれてきます。
    SMGは命中率はあまりよくないので、狙ったところに正確に着弾するわけではありませんが、連射しても
    狙った所辺りに弾が着弾しますので、結果的にたくさんの弾を敵に当てることが出来ます。
    この事から中距離以降になると、狙ったところに正確に弾が飛ばないSMGはARに勝てなくなってくる訳です
    (遠くなれば的が小さくなるので、狙った場所に当たらなければ、いくら連射してもARに負けてしまう) 

    スナイパーライフル(SR)

    M-24やSVDなどが代表的です。
    遠距離からの攻撃に適しており、スコープに敵がデカデカと映るのでヘッドショット(頭に当てる事)一発で敵を倒せます。
    ヘッドショットが決まったときの快感はなんとも言えないものがありますが、
    遠距離以外ではとたんに狙いをつけるのが難しくなります。
    ゲームによっては頭以外(胴体や腰)にあたっても一発で倒せる物も存在しますが、
    大抵の場合頭以外では一撃死しない 場合が多いです。
    中距離になってくると、スコープで狙いをつけるのが難しくなり、当てるには慣れが必要になってきます。
    (ズーム倍率の関係で、近ければ近いほど視野が狭くなるため、狙いにくい)
    近距離ではスコープがかえって邪魔になり、スコープを覗くと何処に敵が居るのか分からなくなる場合が殆どです。
    とにかく敵との距離を常に意識した行動が重要になります。また、頻繁に移動しながらの運用は難しく
    同じ場所にとどまる場合が多くなるので、気がついたら後ろからナイフで刺されてしまうという事態が頻発します。
    うまい人は頻繁に移動を繰り返し、同じ場所に留まらず周囲の物音に敏感で、常に先手を取ってきます。
    何処の解説サイトにもこう書いています「初心者にはオススメしない」と・・・
    他の武器で十分MAP構造やAIMの練習を積んでから挑戦するべきでしょう。

  • とにかくAIM(エイムと読む。狙いをつけること)をどれだけ正確に早く行えるかがカギ。
  • 基本的にはヘッドショット(頭を撃つこと。一撃死)を狙うのが普通だが、胴体に当てても大ダメージ。
  • 立ち回りが重要。敵の来ないところで隠れていても意味がない。
  • 同じ場所に留まらず、移動しながらスナイプ!
  • とにかく接近されたら負けなので、周囲の状況(物音)に敏感に反応し、のこのこやって来た敵を返り討ちに)
  • ショットガン(SG)

    サブマシンガンと似たような運用方法で、軽量を生かした奇襲がが得意です。
    特に屋内戦で威力を発揮し、近距離での一撃はサブマシンガンより強力です。(大抵の場合一撃で敵を倒せます)
    しかし、連射が効かない物が多く、反動が大きいので初弾を外すと自分の方が不利になります。
    殆どのゲームでは敵に近ければ近いほど威力が高く(散弾なので近い方が沢山の弾があたる為)遠いほど 威力が落ちます。 中距離では殆ど役に立たなくなります。
    こちらも上級者向けの銃だと思いますが、敵に急接近し、きつい一撃をお見舞いしてやるのは快感です。
    ある程度慣れてきてから使ったほうがいい武器の一つです。

  • とにかくダッシュで距離を詰めろ
  • なるべく近距離で発射
  • 通路の曲がり角や物陰で待機し、死角から攻撃。
  • 苦手な距離(中距離以降)では、逃げることも重要
  • ライトマシンガン(LMG)

    M249やM60が有名です。
    M249の様に連射に優れているタイプと、連射は遅いが一発の威力の高いM60タイプがある。
    どちらも数百発の弾丸を収めるマガジンなのでリロードの頻度が激減する。
    精密射撃には向いておらず、どちらかというと中距離からの後方支援(ばら撒くように撃つ)に向いている。
    軽機関銃のため他のどの武器よりも重く移動が一番遅くなる場合が殆ど。
    また、弾切れの際にはリロード時間も他のどの武器よりも長くなる。
    反動もすさまじく、実際には連射しても狙ったところに飛ぶのはせいぜい最初の数発くらいで後はとんでもない方向に飛ぶ事もある。
    反動を自分で制御できるようになれば(又は数発ずつ撃つバースト撃ち)強力な武器になる。
    運用方法は人それぞれだと思うが、初心者が持っても扱いづらい武器だと思う。


    【この記事へのリンクはこちら】 【▲このページの先頭へ
    http://net55.orz.ne.jp/contents/games/fps03.html